下腹ぽっこりの体型を治したい!!

わたしには、ちょっとした体の悩みがあります。
皆さんがきいたら、なあんだ、大したことないじゃないと思うかもしれませんが、本人にとってみれば深刻なんです。
その悩みとは、下腹ぽっこり体型だということ。
太り過ぎなんじゃない?と思われるかもしれませんが、わたしの体重は平均体重よりもずっとしたですし、太っているねと言われたことはありません。
この下腹ぽっこり体型が気になりだしたのは、しかも中学生のころからなんです。
わたしは小学生のころは割とぽっちゃりしていましたが、中学生のころにはがりがりと言っていいほど痩せていました。それでも、やっぱり下腹はぽっこりしていたんです。
当時はまだ胸が成長していなかったので、「胸よりお腹が出てるなんて最低」と、本当に自分の体型のことを気にしていました。
太ってはいないのに、お腹だけでてしまうのはなぜなのでしょう。腹筋が弱いのかと思って、腹筋を鍛えてみたりもしましたが、効果なし。
もう、そのうちこの体型がわたしなのだ、と諦めてしまうようになりました。
でも、歳を重ねていくうちに、実質的な問題を抱えるようになってきます。
例えば、ズボンがきついこと。
太ももの太さや、ふくらはぎの太さ、おしりの大きさなんかに合わせてズボンを購入すると、絶対にお腹がはいらないんです。
だから私は常に、ウエストがゆったりするようワンサイズ上のズボンを買わなくてはなりません。
洋服屋さんの店員さんがびっくりして「お客様、このパンツは絶対お客様にワンサイズ大きいですよー」なんて必ず言うのですが、いざ試着してみるとやっぱりウエストがそれでもきつかったりするんです!
下腹ぽっこりだと、ズボンやスカート、ストッキングまでがお腹を締め付けてきて、仕事をしているときや電車に乗っているときなどウエスト部分をずらしてしまいたい衝動に駆られることも。
これって、本当にどうしたら治すことができるのでしょうか。

成人女性にとって顔が細長いことは致命的!

人は自分の身体や外見に対して不満を持っているものだと思います。誰もが自分の全てに満足しているわけではありませんからね。多分満足していない人の方が多いと思います。私も例外ではありません。身体への不満がいくつかある中、今一番気になるのが顔の輪郭です。小さい頃から顔が長めで、顔だけ身体全体よりかなり痩せて見えることが中学生ぐらいのときからコンプレックスでした。

身体全体、特に下半身はかなりガッシリしていて脚が太い私ですが、顔だけ例外的に細いのです。顔はあまり細すぎると元気がないように見えたり性格が暗く見えたり、やつれた風に見えたりして良いことがありません。丸顔の方が可愛くて若く見えますよね。中学生の頃はあまりにも身体の幅と顔の幅がアンバランスすぎることが気になっていたので、対策として頭のボリュームを少しでも大きく見せるためにハーフアップのツインテールという髪型をよくやっていました。頭のてっぺんの方にボリュームを持ってくることにより頭と顔の幅を広げる、といった発想です。また、髪の毛を下ろしているときにはできるだけドライヤーで髪の毛の上の方をふわっとさせるように乾かすようにしていました。それでもボリュームが出るのは髪の毛であって顔そのものではありませんけどね。顔そのものの細さが強調されるポニーテールは絶対に避けるように今でもしています。

原因は不明ですが明らかに遺伝ではないと思います。私の両親は二人とも典型的な平べったい大きな顔で、丸顔タイプです。恐らく私が赤ちゃんのときに横向きに強制的に寝かせられていたため顔の幅が狭くなってしまったのでしょう。その方が格好良いと昭和生まれの両親は思っていたそうです。その代り赤ちゃんのときには奥行きがある頭の形が綺麗と大人に褒められることが結構あったそうです。

しかしやはりあまりにも顔だけスリムだと身体とアンバランスに見え、顔だけ見たら華奢に見えるのに身体が太いという格好悪さに嫌気を感じることが今でもあります。骨格は今更変えることはできないので、これからも恐らく髪型などの工夫で乗り切るしかないと思います。

Posted in

170センチで45kg!痩せすぎが悩みの種。

私には、ずっと悩んでいる事があります。私自身にとってはとても深刻な悩みなのですが、友人に相談してもなかなか理解してもらえません。笑い飛ばされてしまう事がほとんどです。その悩みとは「痩せ過ぎ」という悩みです。私の身長は170センチ近くあるにも関わらず、体重は45キロ前後。これはどう考えても痩せ過ぎです。ずっと痩せ形で太った事は無いので、小さい頃からこの体型です。しかも、決して少食という訳ではありません。むしろ人より食べる方で、友人と一緒に食事に行くと驚かれる程です。

「痩せているなら羨ましい」と言われそうですが、痩せているてもコンプレックスはあります。筋肉が無いせいなのか肩凝りが酷かったり、肋骨が浮き上がって見えます。水着も着たいけれど、みっともなくて着れません。特に夏は薄着なので似合う服も無い…。それに、女性はどうしても、痩せ過ぎよりはふくよかな方が男性には人気があります。彼氏から「物足りない」と言われた時は傷付きました。それに、筋力が無いせいで日常生活にも支障が出る時があります。そして何よりも、これらの悩みをわかってくれる友人がいない事が辛いです。打ち明けても嫌味だとしか思われません。

では、何故太らないのか…。食事の量自体は多いのに太らない。主治医に一度相談した時に言われた事があります。それはとても基本的な事で、「規則正しい生活を」との事でした。私は幼い頃から酷い偏食で、好き嫌いが多い子どもでした。それは今もです。嫌いな物は食べない、好きな物だけを好きなだけ食べる、という生活を送ってきました。しかも当時の私は不規則な時間帯の仕事に就いていたため、朝昼晩、三食の食事をしっかり摂れていなかったのです。

健康的に痩せたい人はラパルレなどエステがおすすめ!
現在は、できるだけ規則正しい生活を送るように努力しています。例え少なくてもいいので朝昼晩、食事をする。どんなに辛くても午前中に起きる。そして、出来るだけ何でも食べるようにする、という事です。まだ目に見えた結果は出ていませんが、健康的な身体を手に入れるために、これからも根気強く続けていくつもりでいます。

都会に上京してから悩まされている肩こりと腰痛・・・

現在’’肩こりと腰痛’’に悩まされています。

田舎を離れ、都会に上京して来てからこの症状に悩まされています。
原因として考えられるのは、冷えによる血流の悪化と運動不足と姿勢が悪いことが関係していると思います。

改善策として、まず簡単に肩こり解消のための軽い運動から始め、整骨院や整体院などにも通いました。
軽い運動では肩こりは解消されず、整骨院なども相性があるためひどい揉み返しが来ることもありました。
血流の悪さや姿勢の悪さも関係していますが、食生活にも問題があるということがわかりました。親元を離れ、一人暮らしとなり好きなものを食べていたため栄養が偏ってしまっていたのです。
また充分な睡眠時間も取らなくなっており健康的な生活とはかけ離れたものになっていました。
それに気づいてからは、栄養面を考え3食食べることと決まった時間に就寝し規則正しい生活を心がけました。
飲酒やジュースをやめ、暖かいお茶や白湯を飲むようし血流改善のためにセルフマッサージも始めています。
姿勢改善のために整骨院にも通っています。肩や腰が重苦しい感じになるときにはストレッチを行なっています。

以前は、冷湿布を肩や腰に貼って寝ていましたが、全く改善傾向にありませんでした。また、液体状のボルタレンもときに使っていましたが全く効果は見られませんでした。
とある日に冷湿布から温湿布に変更して見たところ、次の日には少し痛みが軽くなっていました。
寒い日には体をとにかく冷やさないようにと、カイロや腹巻きも使用しています。私の身体の不調はほとんどと言っていいほど’’冷え’’から来ているものだったようです。
もちろん毎日の白湯や栄養のある食事、休息もとても大事だと思います。

アイスコーヒーを飲むと決まって胃がもたれる・・・

40代女性です。昔から胃腸が弱かったのですが、2年くらい前から胃もたれや胃痛がおこるようになりました。外食が続き食べ過ぎて胃が疲れているときにアイスコーヒーを飲むと決まって胃もたれがおきます。また生クリームなどの脂肪分たっぷりの洋菓子を食べた後も胃もたれや胃痛で辛いです。そのような時は、3,4日雑炊やうどんなど胃に優しい食事で胃を休ませれば元通りになりました。

ただ、1年ほど前からそのような対処法が利かなくなってきました。昨年の5月頃、胃がたまにキリキリする感じがしていました。胃が弱っていたのだと思いますが、外食が続き、胃に負担がかなりかかっていました。毎朝起床時に吐き気と胃のむかつきがあり食欲が減りました。市販の胃薬を2,3日飲み、様子を見ていたのですが、吐き気も胃のむかつきも改善されず、病院に行きました。内科を診察し、改善しないようだったら胃の内視鏡検査を薦められました。診察して1か月後、消化の良い食事やよく噛んで食事をしていてもまだ胃のむかつき、吐き気、食欲不振が改善されなかったため、胃の内視鏡検査をしました。胃の中はきれいで異常は見当たらず、ただ1ミリほどのポリープはありましたが経過観察で大丈夫とのこと。ピロリ菌も陰性でした。特に異常は見当たらなかったため、薬は処方されなかったのですが、それからは飲み物に気を付けるようにしました。

まず、コーヒーや紅茶などのカフェインが入っているものは絶対避けました。喉が渇いた時は水を飲むことにしました。また、肉料理は週に2日ほどにし、野菜と魚料理中心にしました。肉料理といっても牛豚肉は全くとらず、鶏肉をとるようにしました。そして、よく噛んで食事の時間を長くかけるようにしました。そのように注意するようになってから2か月ほどたって胃の調子がよくなってきました。
ただ油断をするとまた胃もたれをします。豚肉料理や揚げ物、カレーなどたまに食べたくなるからです。胃の事を気にせず食べられたらいいと思うのですが、また胃もたれや胃痛を起こすと思うと怖くて好きなものを食べられません。

薄毛、抜け毛を改善するために!

我が家は髪の薄い家系です。
弟は30代半ばからはげだして、頭の上のほうはずいぶんとなくなっています。
私は女性なのでそれでもまだ酷くないのですが、やはり髪が薄いのがいつも悩みです。
あまり気にしていなかったのですが、40代くらいになって知り合いの人からストレスが多いのか聞かれました。
どうしてか聞いてみると、頭の上がずいぶん薄くなっているという話でした。
それで家に帰って鏡で見ると、本当にずいぶんと髪がなくなっていました。
夏場に帽子をかぶることが多い仕事でもあるので、それも原因だったのではないかと思います。
それでいろいろと悩んでやっていることがあります。
一番簡単な方法としては、パーマで髪のボリュームを増やすという方法です。

頭頂部の薄毛対策育毛剤

しかしそれも限界があります。
パーマが落ちるとすぐに髪の薄いのが目立つからです。
そう年に何度も高いのでパーマをかけることもできず、髪も痛みます。
一時的な対処法ですがそれでも、すこしは違うようです。
その次に髪にいいというシャンプーをいろいろとためしました。
今漢方のシャンプーを使っています。
髪が抜けやすいというのもあるので、抜け毛を防ぐというシャンプーです。
なんとなく効果があるような気がしますが、見違えるように髪が多くなったというほど効果があるというわけではありません。
正直いいというシャンプーをいろいろと使ってみました。
知り合いから紹介されたものなどもありますが、気に入らなくてそういう中でも今使っているのがいいほうだからです。
今ももっといいシャンプーを探しています。
その他にサプリなどで髪の栄養や育毛効果などの内容があるものを服用したりしています。
あとは頭皮のマッサージなどもしています。
以前に比べたらまだマシなほうですが、満足がいく結果がみられていない現状で。
これからもいいという物を試しながら、自分にあったものを早く探せたらいいなと思っています。

Posted in